読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.1.1 〜 2017.4

 

○ 2016.1

YOUは何しに?タッキー&翼CONCERT そこにタキツバが私を待っている 正月は東京・大阪へ (横浜アリーナ大阪城ホール

1/3 18:00 

1/4 17:00 

1/6 18:00 

 

○ 2016.5

ジャニーズ銀座2016 (シアタークリエ)

5/2 18:00 Travis Japan

5/4 13:00 Travis Japan

5/10 18:00 MADE

5/11 14:00 MADE

5/31 12:00 Love-tune

 

○ 2016.6

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO (東京ドーム)

6/12 18:00

 

○ 2016.7〜8

サマステ ジャニーズキングダム 2016 (EXシアター六本木)

7/26 14:30 髙橋、Snow Man、Love-tune

7/27 18:00 

8/8 11:00,14:30

8/15 18:00

8/17 11:00,18:00 永瀬、SixTONES、TravisJapan

8/20 11:00

8/23 11:00,14:30

8/25 14:30,18:00

 

A.B.C-Z Star Line Travel Concet (代々木第一体育館

8/11 17:00

 

○ 2016.9

DREAM BOYS 2016 (帝国劇場)

9/10 13:00

9/28 18:00

 

○ 2016.10

ABC座2016 株式会社応援屋‼︎~OH&YHAE!!~ (日生劇場

10/5 18:00

10/14 18:00

 

○ 2016.12-2017.1

ジャニーズ・オールスターズ・アイランド (帝国劇場)

12/22 13:00

1/3 18:00

 

○ 2017.3

ジャニーズJr祭り 横浜アリーナ

3/24 18:00

3/25 18:00

3/26 18:00

 

追記・握手券が全く当たらない

追記です

 

実はあれからアカウントを削除し、改めて新しいアカウントを作りました

 

※ ちなみに変更点はメールアドレスのみ

 

 

こんなことで当たるようになるのか… という疑問を抱きつつ、既に完売している推しを横目にひらがなけやき年少組の握手券を試しに最大枚数購入してみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと全当でした(^-^)/

 

 

!!!!

こんなことなら早くアカウントを作り直せばよかったと心底後悔です

 

 

そして昨日乃木坂46の17枚目シングル個別握手会の当落結果

 

3期生の久保さん以外全当選ありがとうございます 

 

 

 

 

結論

・fortune music で当選したにもかかわらず、代金を支払わず失効が貯まりまくってしまった結果、握手券が全く当たらなくなってしまった場合、異なるメールアドレスでアカウントを作り直せば当選するようになる

 

 

 

 

ご心配おかけしました

既に4月の握手会がたのしみです(^-^)/

 

 

 

握手券が全く当たらない

 

聞いてください、ここ最近乃木坂46欅坂46

 

個別握手券が全く当たらないんです

 

 

 

ええ、全く当たらないんです、本当に

 

毎週毎週当落のメールはたった2通

 

それも2通とも「落選」を伝える内容ですとも

 

 

先週、乃木坂46が6次受付、欅坂46が5次受付を終えたところ

 

 

2グループの推し(主に3人)のために

100枚以上は確実に申し込んできて現在所持してる個握券0枚

 

 

なんで〜〜〜 なんで〜〜〜

なんでなの〜〜〜〜〜〜〜〜 ( ;∀;)

 

 

9月10月の個握はその頃多忙を極めていたため泣く泣く干し

最後に握手をしたのは8月の終わり…

 

 

ちなみに 

Q. 心当たりはありますか?

と聞かれれば

 

 

わたしは

A. はい、とてもあります

と答えます 

 

 

 ( ˙-˙ ) 

 

 

そういえば

坂道Gの個別握手会の握手券は「fortune music」というイベント応募サイトから購入することができます、ちなみに抽選です

 

 

その抽選結果より、当選した分だけ支払いをしなければなりません

 

 

支払いがされなかった場合

握手券は「手続き期限切れキャンセル」となり失効になってしまいます

 

 

つまり応募するのにお金がかかりません

 

サイトに登録して申し込みさえすれば

誰にでもアイドルの皆さんと握手する機会が与えられます

 

 

 

そうです、支払いさえ済ませれば

 

( ˙-˙ ) 

 

 

わたしの心当たり…

 

応募履歴を見てみたら、2016年7月末時点で、わたし8回失効になってるんです……

 

 

 

( ˙-˙ ) 

 

 

 

純粋に支払い期限をすっかり忘れていたものや、意図的に金銭的な理由で失効させたものなど自分勝手な理由が積み重なった結果……

 

 

 

個別握手券が全く当たらないんです

 

 

 

自業自得とはまさにこのことですね

よく耳にする「ブラリ入り」っていうやつなんでしょうか

 

 

今までfortune music以外のチケットサイトでも

数多く支払いをせずに済ませてしまったことは多々ありましたが

 

チケットが当たらなくなるということはなかったんですけどね…( ;∀;) 

 

 

 

 

当たるようになる日が戻ってくるのか、それだけ知りたいイマ

 

皆さんも気をつけてくださいね、お支払いは確実に

 

 

 

本当に当たらなくなります

在宅おたくまっしぐらです( ;∀;)

 

 

 

 

夜の本気ダンスを見てきたよ

 

昨日、卒業まで4つあるうちのひとつの試験を無事に終え、とりあえず再試は回避できたので THE KINGS PLACE に行ってきました

 

もうvol.11だって。前から友達に行こう行こうと言われ続けてきたけど、11回目で初めてです

わぁ、すごい

 

 

いや今回も行くつもりは全くなかったんだけど、夜の本気ダンスから発信された

 

町田健人」

「脱退」

 

この2文字を見たら行かざるを得ない… 気づいたらチケットを買ってた

 

 

ロックバンドを好きになって、途中女子アイドルやジャニーズの界隈にも行くようになって、10年くらいかけてロックバンドをふるいにかけてみたら今網の上に残っているのは「UNISON SQUARE GARDEN」と「夜の本気ダンス」になった

 

 

 

 

UKやUSのインディーロックにはまりたての頃、その頃よく読んでいた2chまとめサイト「路地裏音楽戦争」

 

ロキノンに載ってるロックバンドだけじゃ物足りなくなって、マイナーロックバンドを探すため、ネットサーフィンに明け暮れてた

 

管理人さんがまとめていた今後来そうなバンドの記事にあって夜の本気ダンスという京都のバンドの存在を知った

 


夜の本気ダンス「Japanese Style」The 5th Music Revolution(2012.1.7)

 

 

 

 話は突然変わり、

 

わたしが今まで観てきたライブ・フェス・コンサートetc…この中で揺るぎない第1位に君臨し続けているショーが 2013年11月19日、Zepp Tokyoで行われたFranz Ferdinand来日公演

 

自分が求めてる音楽が完全にマッチングする瞬間ってそんなに毎度あるわけじゃない

 

 

あの日のZepp Tokyoは音が鳴るたびに会場全体から「ラブ」で溢れていて、とてつもなく居心地が良すぎる空間だった

 

これは今まで観てきたショーの中で格別だし、あの日を超えるものを今後観ることができるのかわからない

 

 

でも、夜の本気ダンスを初めて見た時これに近いものを感じた

 

音楽性が似てる

 

 

いちばんの理由はこれかもしれない

4つ打ちが心地よい、息切れしそうになるくらい

 

 

上品なFranzのリズム隊と夜ダンの少し荒削りだけど、止まらない勢いで駆け抜けてくリズム隊

 

対照的だけど、そのあからさまな様が日本らしくて夜ダンらしくてとてもすき

 

全身の血が一気に流れてぞくぞくする感じ

 

 

 

 

 

 

昨日のライブは久しぶりにハイネケンと共に

 

 

途中「町田くん最後なんだな」と思って、ギターソロは頑張って背伸びをして見た

 

 

 

 

たのしかったな〜〜、終わるのがはやい

楽しい時間ってすぐ終わる

 

いつも夜ダンのおかげで気づかされる

 

 

ありがとう、町田くんお疲れ様でした

 

 

 

推し変なんて簡単にできるんだぞ!!!

どうも、こんにちはささきです

只今絶賛夏の現場期間中である深夜にこのブログを書いています

 

 

最近は、ジャニーズJrの阿部顕嵐くんのいらっしゃる現場にぼちぼち行きながら、乃木坂46欅坂46の現場にも通うお金がないおたくをしています

 

 

本日書き留めておきたいのは「推し変なんて簡単にできるんだぞ」の話です

 

ええ、タイトル通りです、そのままです

 

 

つい先日、自分の中で「これって推し変なんじゃない?」と云う感情が湧きあがってきて、「ああもうめんどくせえ、推し変しよう!」という出来事がありました

 

最近こういうのが多いんです、わたし

8月でアイドルおたくを一旦休業すると決めてから、自分の体力がある限り、お金と時間がある限り、見たいと思った現場は全部行こうって決めたんです

 

でもそんなこと決めたけどいつも通り様々な申し込みに明け暮れてたら8月も10日ですよ

 

 

 

 

話は戻りまして、推し変の話ですけど

 

 

そういえば、また話は脱線しますが、乃木坂の入りはミーハー中のミーハーの2012年のHTC J butterflyのCM

 


au 乃木坂46 HTC CM HTC J butterfly 風船の舞い

 

本当に「一目惚れの予感」から一目惚れですよね

 

初めて自分のお金で買った女の子のアイドルのCDかもしれない

モーニング娘。は好きでした、それはもちろん親の金

 

 

高校時代はロキノンバンドのCDばっかりで女子アイドルという概念は48グループオンリーでしたね

 

乃木坂46が結成されてデビューした当時、「ぐるぐるカーテン」のMVを見たことがありました

 

ダンスが受け入れられなかったんですよ

スカートをひらひらさせる振り付け、なんだか下品だなとか思ってしまって

 

今も思ってる、変なダンスだなって

 

 

 

このCMとMVで秋元真夏さんが可愛いなって思いました

 

制服のマネキン」出の秋元真夏のライトなファン

 

大きな黒目のお目目がとてもキュートだし、背が小さいし歳下だし

しかも彼女の乃木坂ヒストリーって衝撃的で面白いなって思いました

 

今思えば、真夏の福神入りを面白いなんて言えたもんじゃないんですけど

 

 

 

でもね個人的に次の5枚目「君の名は希望」が衝撃的で

 

時期的なものもあったと思うんですけど、乃木坂初のダンスナンバーから一転して合唱曲みたいなものになって、表題曲にしてついていけなくなりました

 

わたしは乃木坂46のおたくなのではなく「制服のマネキン」がすきなただの人だったんだと気づかされました、今はとてもだいすきな曲の一つですが

 

でもわたしはちょろい奴なので、再び「ガールズルール」で引き戻されました

BAD BOYSもあったりして、世界で一番孤独なLoverだったり、乃木坂46が創る映像の世界観にも惚れ込んだのもちょうどこの頃でした

 

「あ〜 秋元真夏さんかわいい〜」ってずっと言ってました

 

 

49でなぁちゃんとまいまいが顕嵐くんと共演っていうのにもすこぶるテンション上がってた時期でしたね

 

 

次シングル曲もそのままの流れで行きたかったんです

 

 

バレッタ

 

 

ダメでした、センターに抜擢されたのが2期生ということと歌衣装のダサさについていけなくて

 

秋元グループの突然の変遷ってこういう風に来るんだって初めて思いました

 

48グループの組閣は完全に外野で楽しんで見てたし、乃木坂もこういうサプライズみたいなことするんだって思ってまた離れました…

 

 

それにこの頃って顕嵐くんをすきになって半年も経ってないくらいで、そっちの方が楽しかったから乃木坂いいやっていう気持ちもありました

 

 

で、また引き戻される

 

「気づいたら片思い」

 

 

とにかくすきなんです、メロディー・ダンス・衣装・MVその他含め全て

アンダー曲の「生まれたままで」ももちろん

 

ここで星野みなみちゃんに出会いました

 

第1次推し変

「お、推し変だーーーーーーーーー!!!!!!」

 

 

推し変完了 「気づいたら星野推し」

 

 

みなみちゃんの愛され力、可愛さ全て

こんな可愛い子って存在するの?という疑問を持った時点で「あ、これ顕嵐くんに担降りしたきっかけと一緒や」って気づきました

 

 

そして夏のFree&Easy、何度目の青空か?とリリースされ、アルバムの発売も決まって

ここでついに乃木坂46を生で見たいと思いました

 

 

有明コロシアムで行われるクリスマスライブ、モバイル会員になって申し込みをしましたが落選

 

 

今思えば、前日に行われたアンダーライブに行けばよかった、ものすごく後悔してます

 

 

でも2014年12月って、個人的に大きな試験が2つもある中、ガムパやユニゾンスクエアガーデンのCLUB Queのライブに行ったり、それなりに充実してた時期なんですよね

 

ちなみに年末の国際フォーラムのライブも申し込んだんですけどそれもダメでした

 

 

年が明けて2015年

プレイゾーンに備えてたら顕嵐くんは骨折だし、これは2月のバースデーライブに行かないといけないわたし死んでしまうって思いました

 

そうして申し込んだ西武ドームは見事当選し、しかもセンターステージの最前だったんです

 

団扇を作っていって心底よかったと思いました

ちなみにわたしが人生で初めてもらったファンサは星野みなみちゃんです

 

「俺がみなみを支える… フロント、センターにする…」とかそんなんじゃなくて、何をやっても可愛くて癒される星野みなみちゃんをずっと見てたいって思うようになって、ここでもやっぱりわたし「推し変してる、一生みなみ推しだわ…」って誓いました

 

 

だから、きぐちゃん役でじょしらくに出るって決まってすぐに申し込みをしました

 

 

ハイ、ここで初めての出会い「山崎怜奈さん」

どんなもんなのかわからないまま行ったら、「あれ、意外とくくるちゃんにはまってる??」って

 

でもそのあとすぐに学業で活動休止になってしまって、そのままれなちさんへの興味は薄れていきました、勿体無い

 

夏はみなみちゃん福神復帰おめでとうからの全ツ神宮最終日で号泣して、犬天を観に行きさゆまり愛しい… 

 

 

そしてアンダラ2日目に行きました、武道館

もちろんクリスマスライブも行きましたけど、先週マッチコンで顕嵐くんが踊ってるところに乃木坂ちゃんがライブかって思ったら感慨深くなりました

 

伊藤純奈さんの団扇を持って行きました、アリーナだったしずっとぴょんぴょんしてたのでファンサもらえて「わぁ〜嬉しい」ってなりました

 

でもそれ以上に衝撃的だったのが、アンダラ恒例の全員センター企画のれなちさん

 

「何もできずにそばにいる」です、数秒だけどここにあります

 


【乃木坂46】 アンダーライブ武道館 『全員センターダイジェスト』

 

 

 

かっこよくて、2期生でもこんなにかっこよくパフォーマンスできる子がいたのかという衝撃

 

でも次の日のクリスマスライブはみなみちゃんばっかり見てました

そんなもんでした、その時は

 

 

 

2016年になってみなみちゃんのモバメと合わせて30日間のお試しコースでもう一人モバメをとり始めました

 

純奈→飛鳥→らりん→れなち

 

じょしらく弐の稽古期間にとってしまったのがいけなかったんです

彼女、慶応大学にご進学されてますます両立に頑張ってた時だったから、毎日送ってくれるモバメがとっても重くて重くて…

 

わたしはちょろいんです、だからこういう子応援したくなるし、上がっていくのを見ていたいって思うようになっていって

 

 

だからじょしらく弐を観劇しに行った時は、去年とはまったく逆の役柄であるまりぃさんを堂々と演じているれなちさんに感動してしまいました…

 

 

年齢はみなみちゃんと同じなのに、見た目的にもどう見てもみなみちゃんの方が守ってあげたい感あるのに、わたしはれなちさんを守ってあげたくなってしまった…

 

 

欅坂46がデビューして、小池美波ちゃんを推すようになって、まだまだアイドルになりたてで何にも染まってない子を応援する楽しさを知ってしまって…

 

 

モバメも30日で変更する予定だったのにれなちモバメを取るようになってから早5ヶ月

 

 

15枚目シングルのことや個握のことや、今何を思って頑張る・頑張っているかを伝えてくれるのが新鮮で (決してみなみちゃんモバメでは味わえない感情)

 

 

今度中国地方のアンダーライブ開催されるよね

日程的に山口しか行けないんだ、わたし

 

いやまず、8月でおた卒するんだけど

 

 

でも試しに申し込んでみた岡山と山口

そうしたら山口当選してしまって…

 

 

ものすごく悩みました、つい先週の出来事

山口ってどうやっていけばいいのかわからないし、次の日初めてのれなちさんとの握手会で、え、どうしようって思い悩んでたら…いやこの時点でおた卒するって言ってたじゃんっていうツッコミを自分でもしてたんだけど、セブンイレブンで支払いしてたんだ

 

ここで気づいた

「お、推し変だーーーーーーーーーー!!!!!!!」

 

 

とういうことです

 

欅坂46のせいでアイドルを応援することの楽しさを知ってしまってとんとん拍子に話は進み、乃木坂46の方でも応援したいという感情が出来上がってしまってこうなりました

 

 

推し変しようかな?どうしようかな?って悩んでる時間は長いけど、推し変ってふとした出来事があれば簡単にできるんだなってわかりました

 

 

でもね、ジャニーズに話は変わると、わたしの場合顕嵐くんについては「応援したい」というよりも「ずっと観ていたい」「顕嵐くんかっこいい」っていう感情が最初から今の今まで占めているのでそこはれなちさんやみぃちゃんとは違うものだなと思いました、逆にみなみちゃんとはまるで一緒

 

それこそ「本能」に近い

この子だ!!好き!!!見に行く!!!みたいなシンプルな感情だけで動かされてる

 

1年くらい前は顕嵐くんの「デビューしたい」という言葉がわたしにものしかかってきて「ううう…」ってなってたけど、今はとてもたのしいです

 

そんなん忘れてたんだよね

節約しようと思って雑誌を買うことを控えるようになって、顕嵐くんの記事をほぼほぼ読んでないから、実は昨日現場終わりのおたく同士の飲み会の時に「顕嵐くん・デビュー」っていう言葉を思い出した

 

 

顕嵐くんかっこいい

 

去年より活動の幅が広がって、顕嵐くんが頑張っていることを見に行くのがすごいたのしい、本当にシンプルな感情、ありがとう顕嵐くんって感じ

 

それが乃木坂46でいうみなみちゃんだったんだけど、乃木坂46でも…とはもういかないみたいです

 

 

推し変なんて簡単にできるんだぞ!!!!!

 

f:id:sasakii88:20160810050934j:plain

 

 

 

 

ということでわたしはれなち推し

まいまいの卒業コンサートで友達に買ってきてもらったれなちさんの推しタオルを裸足でSummerの時に全力で見せつけたいと思います

 

さぁ、団扇を作らねば

 

97年組 高校卒業記念公演 乃木坂46の楽曲でセトリを考えてみた

タイトル長くなりました、今回のお題はタイトル通りです

 

個人的に1997年生まれのアイドルが女の子•男の子含めてとても好きです

 

 

以前にTwitter上でセットリスト&全員センター企画の妄想を垂れ流したのですが、それでも不完全燃焼だったので、この際フォーメーションまで考えさせてくださいお願いします

 

 

以下、今回の公演の出演メンバー・セットリストです

・出演メンバー

阿部顕嵐、大橋和也、影山拓也、神宮寺勇太、中村海人、中村嶺亜、羽生田挙武、松倉海斗、松島聡、宮近海斗、森本慎太郎

 

・OVERTURE

1.命は美しい

2.世界で一番孤独なLover

3.シャキイズム

MC①

全員センター企画

4.でこぴん(◎嶺亜・羽生田・神宮寺・松倉・松島)

5.ロマンスのスタート(◎海人・顕嵐・松倉・松島・慎太郎)

6.気づいたら片思い(◎影山・顕嵐・宮近・大橋・海人)

7.涙がまだ悲しみだった頃(◎大橋・嶺亜・顕嵐・宮近・松倉)

8.生まれたままで(◎松倉・松島・神宮寺・海人・嶺亜)

9.13日の金曜日(◎羽生田・慎太郎・嶺亜・大橋・影山)

10.ダンケシェーン(◎慎太郎・宮近・羽生田・海人・松島)

11.嫉妬の権利(◎松島・松倉・顕嵐・影山・嶺亜)

12.狼に口笛を(◎宮近・慎太郎・顕嵐・大橋・海人)

13.あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(◎顕嵐・宮近・松島・慎太郎・松倉・大橋)

14.バレッタ(◎神宮寺・羽生田・嶺亜・海人・影山)

 

15.制服のマネキン

16.僕がいる場所

17.何度目の青空か

MC②

18.失いたくないから

 

EN1.そんなバカな

EN2.転がった鐘を鳴らせ

EN3.ロマンティックいか焼き

 

一人ずつ挨拶

WEN1.君の名は希望

WEN2.悲しみの忘れ方

 

 

 

・OVERTURE

阿部顕嵐から最後の森本慎太郎まで順に乃木坂ちゃんOVERTUREに合わせて会場スクリーンに紹介が流れます。ここでおたくはキンブレをまず全力で振ります

 

1.命は美しい

 


乃木坂46 『命は美しい』Short Ver.

 

 

スモークの中、メンバーが登場。フォーメーションは

 

      影山 海人 松倉 大橋

  慎太郎 羽生田 神宮寺 嶺亜

      顕嵐 松島 宮近

 

松島(西野)・顕嵐(白石)・宮近(橋本)・慎太郎(松井)・嶺亜(生田)・羽生田(桜井)・神宮寺(生駒)・影山(飛鳥)・海人(万理華)・松倉(堀)・大橋(星野)

 

 

97年組、みんな色々光るものはたくさんあるんだけど、やっぱりセンターって言われたら聡ちゃんだなって思う

 

命は美しい、乃木坂46史上最難のダンスナンバーということでフロントにあらちかを配置させていただきました^^

 

 

2.世界で一番孤独なLover

 


乃木坂46 『世界で一番 孤独なLover』Short Ver.

 

乃木坂46、この曲のフロントはまいやん・ななみさん・さゆりの所謂「御三家」です

97年組の御三家といえば「元祖セクボ」ということで

 

   慎太郎     影山       大橋

 顕嵐  松倉 松島 宮近  海人

   羽生田 神宮寺 嶺亜

 

神宮寺(白石)・羽生田(松村)・嶺亜(橋本)・顕嵐(桜井)・松倉(生田)・松島(生駒)・宮近(西野)・海人(高山)・慎太郎(中田)・影山(若月)・大橋(星野)

 

せかラバはBAD BOYS Jの挿入歌ということでおたくの皆様も聞いたことがあるのでは?

 

ちなみにバドボのBOXを持っている方は是非ささきにご一報ください(見直したいです)

 

 

3.シャキイズム

 

乃木坂46 『シャキイズム』Short Ver.

 

 

シャキイズムキターーーーーーーー!!

 

最近ファンサ曲となってしまっているこのシャキイズムです

 

MVを見ていただけるとお分かりのように、この曲男役・女役に分かれてペアになって踊るものになっております^^

 

フォーメーションと言うより、そちらのペアを考えてみました

 

一応この曲のメインとなっているのは

気が弱くて好きな女の子にも告白できない役柄の生駒さんとその生駒さんが思いを寄せるわたしの推しであるみなみちゃんです

 

今回そのメインペアは、慎太郎とれあちゃん^^

(※ 異論は認めませんYO)

 

そして気づいてしまったんですけど、この公演メンバー奇数なんですよね…

本当に申し訳ないのですが、今回はジュニアメインということで松島聡さまは突然授業中教室に入ってきてれあちゃんに告白する玲香役をやってもらいます 笑

 

・慎太郎 × 嶺亜 (生駒 × 星野)

・神宮寺 × 羽生田 (白石 × 松村)

以下、上記以外の乃木坂メンバーのペア不明のため適当

・顕嵐 × 松倉

・宮近 × 大橋

・影山 × 海人

 

最後はちゃんとしんれあを他のメンバーがハートで囲んで終わってくれますように!

 

 

そしてMC①

一応宮近さんが仕切ります、そこにうみと羽生田が話に割り込んできます

そして突然慎太郎がぼける、収拾がつかなくなったので神ちゃんが次の曲の準備のため羽生田と一緒に舞台袖に捌けます。最終的にグダグダでMCが終わるため、宮近が和くんに一発芸を振って終了です

 

この一連の流れをあらんくんはぼけっとしながら見てます

 

 

ちなみに次の曲のセンターであるれあちゃんと意識が高い聡ちゃんと松倉はMC始まってすぐに舞台裏に捌けました

 

 

☆全員センター企画スタート

 

4.でこぴん(◎嶺亜・羽生田・神宮寺・松倉・松島)

 

松島  神宮寺  嶺亜  羽生田  松倉

 


乃木坂46 『でこぴん』Short Ver.

 

嶺亜(松村)・羽生田(橋本)・神宮寺(高山)・松島(深川)・松倉(白石)

 

 

 

5.ロマンスのスタート(◎海人・顕嵐・松倉・松島・慎太郎)

 

慎太郎  顕嵐  松島  松倉

      海人

 


乃木坂46 『ロマンスのスタート』Short Ver.

 

この曲のセンターはうみちゃんです

MVではストーリーの主人公目線で構成されております

 

センターなら、なあちゃんのようなヒロイン役になるだろうと思われているかと思いますが、今回はうみちゃんがこのMVの主人公役になってもらおう^^

(ちゃんとセンターで踊るから安心して)

 

海人(主人公)・顕嵐(西野)・松倉(堀〈コンビニ店員〉)・松島(生駒〈バイト仲間〉)・慎太郎(生田〈映画サークルの監督〉)

 

 

6.気づいたら片思い(◎影山・顕嵐・宮近・大橋・海人)

 

宮近  海人  顕嵐  大橋

     影山

 


乃木坂46 『気づいたら片想い』Short Ver.

 

あ〜 この曲いいよね〜〜

儚い感じが影ちゃんに合ってるような「気がした」ので選ばせてもらいました

 

影山(西野)・海人(白石)・顕嵐(橋本)・堀(宮近)・大橋(生駒)

 

 

7.涙がまだ悲しみだった頃(◎大橋・嶺亜・顕嵐・宮近・松倉)

 

顕嵐        宮近

  松倉       嶺亜

     大橋

 


乃木坂46 『涙がまだ悲しみだった頃』Short Ver.

 

なみころ!なみころ!!

 

大橋(寧々)・嶺亜(飛鳥)・松倉(樋口)・宮近(川後)・顕嵐(衛藤)

 

 

8.生まれたままで(◎松倉・松島・神宮寺・海人・嶺亜)

 

  海人          神宮寺

   松島  松倉  嶺亜

 


乃木坂46 『生まれたままで』Short Ver.

 

衣装がすき、その衣装で床で踊るのがすき!

この時のアンダーメンバーめっちゃすき!!!

 

ちゃんと床で踊ってね、カメラさん上からのアングルお願いします〜〜

 

松倉(まりか)・松島(飛鳥)・嶺亜(星野)・神宮寺(優里)・海人(井上)

 

 

9.13日の金曜日(◎羽生田・慎太郎・嶺亜・大橋・影山)

 

   慎太郎    嶺亜

 影山   羽生田      大橋

 


乃木坂46 『13日の金曜日』Short Ver.

 

初めてこのMV見たとき、ゆったんがまいやんに見えて頭の中「???」しかなかったという思い出があります

 

ライブ衣装がめっちゃ可愛い、本当にアイドル、めっちゃアイドル

でもMVはフラッシュモブ風なので、今回の公演の場合みんな私服で踊ってくれると面白い気がする

 

羽生田(優里)・影山(まりか)・大橋(飛鳥)・慎太郎(衛藤)・嶺亜(能條)

 

 

10.ダンケシェーン(◎慎太郎・宮近・羽生田・海人・松島)

 

 海人          松島

   羽生田    宮近

        慎太郎

 


乃木坂46 ダンケシェーン - 乃木坂Show

 

これはもうサビのダンスを慎太郎センターで見たかっただけです!!!

 

慎太郎(生田)・宮近(西野)・羽生田(松村)・海人(深川)・松島(桜井)

 

 

11.嫉妬の権利(◎松島・松倉・顕嵐・影山・嶺亜)

 

影山  松倉    嶺亜  顕嵐

       松島

 


乃木坂46 『嫉妬の権利』Short Ver.

 

Wセンターをあえて聡ちゃんの単独センターにしてみました

とにかく、ダンスが女性らしくてすき

 

松島(堀)・松倉(中元)・嶺亜(北野)・影山(中田)・顕嵐(蘭世)

 

 

12.狼に口笛を(◎宮近・慎太郎・顕嵐・大橋・海人)

 

大橋         顕嵐

  慎太郎   海人

     宮近

 


乃木坂46 『狼に口笛を-ダンスバージョン-』Short Ver.

 

宮近(まりか)・慎太郎(深川)・海人(若月)・大橋(川村)・顕嵐(ちはる)

 

 

13.あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(◎顕嵐・宮近・松島・慎太郎・松倉・影山)

 

松倉   慎太郎   影山

  松島  顕嵐   宮近

 


乃木坂46 『あの日 僕は咄嗟に嘘をついた 予告編』

 

これはもう一つのドラマとして完成されてるMV

この曲のセンターはさゆちゃんなんだけど、これはどうしてもあらんくんにセンターやってもらいたくて;;

 

MVの内容知ってる人はこの配役で察して欲しい^^

 

顕嵐(まりか)・宮近(井上)・松島(飛鳥)・慎太郎(優里)・松倉(中元)・大橋(中田)

 

 

14.バレッタ(◎神宮寺・羽生田・嶺亜・海人・影山)

 

 嶺亜 影山    海人 羽生田

       神宮寺

 


乃木坂46 『バレッタ』Short Ver.

 

バレッタと神ちゃん、結構評判良かったんだよね(何でやろ)

 

神宮寺(堀)・羽生田(松村)・嶺亜(西野)・影山(白石)・海人(橋本)

 

 

 

 

15.制服のマネキン

 


乃木坂46 『制服のマネキン』Short Ver.

 

フォーメーションは命は美しいと同様

 

    影山 海人 松倉 大橋

  慎太郎 羽生田 神宮寺 嶺亜

      顕嵐 松島 宮近

 

松島(生駒)・顕嵐(生田)・宮近(星野)・慎太郎(桜井)・羽生田(橋本)・神宮寺(白石)・嶺亜(松村)・影山(若月)・海人(井上)・松倉(深川)・大橋(西野)

 

 

16.僕がいる場所

 


乃木坂46 「僕がいる場所」

 

 

17.何度目の青空か

 


乃木坂46 『何度目の青空か?』Short Ver.

 

こちら2つはせかラバと同様のフォーメーション

 

   慎太郎  影山  大橋

 顕嵐  松倉 松島 宮近  海人

   羽生田 神宮寺 嶺亜

 

神宮寺(生田)・羽生田(白石)・嶺亜(西野)・顕嵐(松村)・松倉(秋元)・松島(生駒)・宮近(桜井)・海人(深川)・慎太郎(堀)・影山(星野)・大橋(高山)

 

 

MC②

今回の卒業記念公演について神ちゃんから総括

 

 

18.失いたくないから

 


乃木坂46 『失いたくないから』Short Ver.

 

この曲はそれぞれのオーディション映像と一緒に見たい曲

 

もう並びはよくわからないけど、ステージに横一列に並んで歌ってほしい

でもセンターは聡ちゃんがいいな

 

 

本編終了

 

EN1.そんなバカな

 


乃木坂46 『そんなバカな・・・』Short Ver.

 

EN2.転がった鐘を鳴らせ

 


乃木坂46 『転がった鐘を鳴らせ!』Short Ver.

 

ファンサ曲の2つ!

 

 

EN3.ロマンティックいか焼き

 


乃木坂46「ロマンティックいか焼き」

 

あえてペアを決めず、本番でペアを決めるという破天荒なことしてほしい

誰が一番人気なのか、誰が誰を取り合うのか、そして誰が取り残されるのか…

 

 

 

大盛り上がりのアンコール終了

 

 

 

 

メンバーステージから捌けるが会場の熱気は収まらず、再び登場して11人それぞれの挨拶

 

 

 

WEN1.君の名は希望

 


乃木坂46 『君の名は希望-DANCE&LIP ver.-』Short Ver.

 

フォーメーションは制服のマネキン同様

 

 

WEN2.悲しみの忘れ方

 


乃木坂46 『悲しみの忘れ方』-Short Ver.-

 

 

フォーメーションは失いたくないから同様

 

 

 

 

公演終了

 

 

 

 

 

 

欅坂46のデビューカウントダウンライブを観てきた話

来月4月6日、縁起の良い日付にCDデビューを迎える欅坂46

 

 

3月17日、その欅坂46のデビューカウントダウンライブに行ってきた

 

 

今回のライブは、スカパーTBS1チャンネルで生中継され、会場以外の全国のお茶の間にも披露されるという、デビュー前のグループとしては大規模な単独イベントだったと思う

 

 

運良くチケットを入手することができたわたしは、開演時間に間に合わないながらも会場にお邪魔することができた

 

今回のデビュー表題曲であるサイレントマジョリティー」は、強いメッセージ性の歌詞とデビュー曲とは思えない激しいダンス、そしてセンターである最年少・平手友梨奈の群を抜いた圧倒的なオーラによって完成されている楽曲だと思う

 


欅坂46 『サイレントマジョリティー』

 

MVはほとんどセンターである平手友梨奈をメインに構成され、ここでも高いポテンシャルを感じる

 

 

今回のライブでは、舞台裏の円陣、六本木のけやき坂を駆け上る平手の映像から始まりovertureに合わせたメンバー紹介

 

 

そしてセットリスト1曲目、デビューシングルサイレントマジョリティー」

 

 

すでにYoutubeにも動画がアップされているが、ライブではセンター及びフロント以外のメンバーもカメラに抜かれ、MVでは不完全燃焼だったそれぞれのファンも満足できるものだったのではないかと思う

 

 

ちなみにわたしは小池美波ちゃん推しです

 

彼女は、冠番組である「欅って書けない?」中に選抜・立ち位置の発表の放送が終わった後にその時の心境をブログに綴ってくれました

 

 

私は16番という、3列目の真ん中の
ポジションをいただきました。


あの時は正直に贅沢を言ってしまうと、
この立ち位置に対し、悔しさしかありませんでした。

 

 

ここでまず、みいちゃんが悔しがってくれたことが嬉しかった

正直、握手人気やSNSから見て、みいちゃんの3列目は妥当なものだと思った

 

だから、3列目の真ん中というポジションは個人的にはとても嬉しく感じていた

 

でも、ここで終わらないでほしい

ここからどんどん前のポジションになっていくみいちゃんを応援したいと思った

 

この時点でわたしは、みいちゃんに

「焦らないで。まだデビューシングル。

 みいちゃんの努力は必ず今後に繋がっていく」

と伝えたかった

 

 

ブログには、「申し訳ない」という言葉もあった

 

それも違うよ、と伝えたかった

 

 

でもまだ欅坂46は、
スタートラインに立ったばかりで
私自身、何にも自分の中での目標を達成した訳でもありません。


そんな自分が「悔しい」という言葉を
簡単に口に出すのはおかしい、と思い


一気に気持ちを切り替え、


この16番というポジションは
メンバーみんなを見渡せる
ポジションでもあるので、
しっかりこの場所からみんなを支え、


今自分が目の前にあるやるべき事から
丁寧に一つずつ取り組もうと思いました。

 

 

そう伝えたかった矢先、みいちゃんはちゃんと考えていた、そしていちファンであるわたしが伝えたかったことがここにあった

 

 

みいちゃんがこう考えてブログに綴ってくれたのなら、やるべきことが見つかったというのなら、わたしはこれを応援しようと思った

 

 

だから今日はみいちゃんがフューチャーされるときには、他のアイドル現場ではまず声を上げないわたしが声を出して「みいちゃん」の名前を呼んだ

 

 

伝わったのかはわからないけど、小池美波を応援してくれる人たちはたくさんいるよと伝えられたのなら満足です

 

 

 

話は戻り、1曲目が終わった後、各メンバーの自己紹介、 そして1stシングルに収録されている曲の披露

 

 

表題曲とカップリング曲である「手を繋いで帰ろうか」を含めその他の収録曲も披露され、けやき坂46として活動する長濱ねるをセンターにした「乗り遅れたバス」も披露された

 

 

フロント4人と共に詩うこの曲は、異例の途中加入をした長濱ねるとそれを受け入れた欅坂46のメンバーを表しているように思えた

 

「この曲を大切に歌っていきたい」と言ったねるから、未だひとりのメンバーしかいないけやき坂46を背負う覚悟を感じた

 

 

 

 

このカウントダウンライブ、欅坂46は「ダンス」を全面に押し出した構成を魅せてくれた

 

 

乃木坂46と比べるわけではないが、この「ダンス」が欅坂46にあって乃木坂46にはない武器になると感じた

 

でもこれはダンスが得意・うまいメンバーが多いと感じただけ

全員がある程度のレベルに達するのは時間がかかると思う

 

だけど

 

全員に伸び代がある

 

わたしが観た1時間弱のライブで以前から感じていた「伸び代」は確信になった

 

 

 

次に欅坂46を見ることができるのは再来週のZip春フェス

そして来月からは全国握手会も始まり、個別握手会も開催される

 

 

彼女たちがパフォーマンスをする度に「成長したな」と感じることができるのは、実は ”今” だけなのかもしれない

 

わたしは「成長」を見続けるために欅坂46のファンでありたいと思った

 

 

これが総括です、

初心って大切だな、ずっと初心を忘れないでいてほしい

 

 

 

わたしの初心ってなんだろう 笑

こういう時にぱっと思い出すことができないわたしは成長することを忘れている気がする

 

ただ言われた通りに、作業をこなしていくのって簡単だけど、何も頭を使わない

 

アイドルを見る度に、何か頑張らなきゃと思う

早くその「何か」を見つけたい

 

 

うん、だからアイドルがずっといつまでも好きなんだな〜〜〜