2019年、年号が変わる前のオタク失敗談だよ

なんか前回の記事で「失敗談じゃないよ?」という御言葉をいただいたのでオタクとしての失敗談・遠征・スケジュール管理失敗談書いていきますよ〜〜

 

①NEWS 元旦コンサート →×

これはスケジュールがおかしかった。それに尽きます。

まず大晦日31日は毎年行ってる幕張のCDJへ。いつもの定位置アストロアリーナからはほぼほぼ動くことなくマカロニえんぴつで顕嵐くんを想い、ダイノジで年越しをして、年明け一発目で夜の本気ダンスで踊る。完全にオールですね。この歳でよくがんばった。初めてCDJで年越しした18歳の自分とは体力が歴然の差だと思うけど本当に頑張ったわたし。いや、ここではCDJについて語りたいわけではなく、ここから大阪に向かってNEWSのコンサートに行くという話なんですよね

 

海浜幕張を出たのが多分5時半くらいかな?それから家に帰るのが面倒でそのまま東京駅から京都にいきました〜〜〜〜〜。この時のわたし、昨年のやればできる理論のせいかめちゃくちゃ自信があって、朝8時半すぎに京都について銭湯行って、友人と合流して初詣して、京都を満喫しておりました。そしたら気づいたら大阪着くの開演ギリギリじゃんということに気づいて大阪から京セラドームまでタクシー乗って行ったんですよね。まあ、ここで乃木坂ちゃんでいうと罰ポイント。それで、一応間に合ったんですけど席があの京セラドームのビスタ席の1列目でそりゃ優雅に下を眺めておりました。その時、一緒に入った友人がちょっと体調不良を訴えたので解熱剤をあげたんだよね。うん、これは伏線だからね。EPCOTIAのアンコールということもあって大好きなコンサートがまたパワーアップして観れるのがすごく楽しくてすごくテンション上がった前半。でも疲れていたんでしょう。オタク失敗談!!!やっちまったことはこれが2度目なんですが「コンサート中に寝る」 結構盛り上がってる曲やってるのに?メガロマニアとかめちゃくちゃすきなのに友人に起こされて寝ぼけながらいっちゃんを探すわたし。嗚呼、ちなみに初めてコンサート中に寝てしまったのもテゴマスの青春です。でもあれは「座って聴いていいよ」っていうから座って青いベンチを聴いていたら寝ていたんです。それだけテゴマスの声が…、これ以上いうと殴られそうなのでやめておきます。

 

そう、疲れてたんです。スケジュール観てもそりゃ疲れるでしょ?っていう話じゃないですか。帰りも夜行バスの予定だったんですけど、もう急遽新幹線にしました。早く家の布団で寝たかったので。

 

その次の日はオタクに会ってランチして、でもなんか体調悪くて早めに解散してそれから2日間は家で寝てました。熱もあったしね。いやその間、一緒にNEWSコンに入った友人から連絡が一切帰ってこないんです、既読もなくて。事故かなんかじゃないのか心配だったんですけど、わたしが寝込んで2日目「インフルエンザだった」と連絡が。おや、まさか?と思ったけど、次の日は仕事だったしNEWSコンは日曜日もあるしその次の日はバンドのライブだったし、インフルエンザという診断をもらうわけには行かないと思って仕事にいったよ、熱はあるけど身体は元気だったので。でも土曜日熱も下がったけど風邪症状がよくならないので病院行って「インフルエンザA型」いただきました。そして一緒にランチしたオタクもインフルエンザだったんだよ。感染経路がわかりやすくてウケますね。でもインフルも治りかけで、日曜日のNEWSコンは一緒に行く友人に黙って超絶防備で行った。楽しかった。

 

遠征スケジュールは物理的に可能なものでも、自分の体力に見合ったスケジュールを立てなければいけないということがわかった遠征でした。これから気をつけます。

 

 

2月の乃木坂ちゃんバスラは難なくクリア。行き帰り新幹線で余裕を持って帰ってこれた!

 

 

欅坂46全握@名古屋 → ×

久しぶりにわたしの中で「黒い羊」がハマって小池美波さんに会いにいきたくなった。個別握手券を買おうとしたら完売してる…、タイトルわからないのに買うオタクってなんなん!!!ってぶちぎれてたけど、乃木坂ちゃんで全然わたしがやっていることなので何も言えません。小池美波さんに会いたいということだけだったので、ミニライブはスルーして午後からの握手に時間を費やそうと朝バスに乗って名古屋に行こうとしたんですよね。確か7時45分バスタ発とか?でも起きたら9時すぎてたんですよね。もう、うわあああああってなって。急いで準備して新幹線乗って名古屋いきました。予期せぬ出費、悲しい… 久しぶりの欅現場で1年ぶりの小池美波さんだったんですけど、まだわたしのこと覚えてくれてるのかな〜と思ってレーンに並び、いざ握手。もう何重にも連なるレーンができている時点でもう認知とかどーでもいいのオタクなので、「久しぶりにきたよ、またあとでまとめて出してくるね」って言って剥がされる予定だったのに剥がされる寸前にめっちゃ目を見開いて「覚えてるよ!!!!!」って言ってくれてたんだよ〜〜〜。でももうこれは嘘だ〜〜〜〜って思ったけど、沢山の人が小池美波さんのレーンに並んでるだけで嬉しいのでもういいんです。そのあと、まとめ出しして1分くらい話して言いたかったこと全て伝えてお手紙も渡せたのでなんとかクリア。朝バスの失敗がなければね^^

 

 

yoko512.hatenablog.jp

 

 

 

 

その後名古屋からは夜行バスに乗って初めて九州に上陸してNEWSを観て、ゲストハウスに泊まって博多観光をして、帰りは飛行機に乗りたかったのでLCCでまた名古屋に戻りオタク遊んで次の日帰京しました。

 

まず、わたしに朝バスは無理。絶対乗れない。料金が安いから重みを感じられない。新幹線レベルになると起きなきゃという使命感がわたしを起こしてくれる。

 

 

③NEWS札幌 → △

札幌なんて行ってた?と思う方、いると思います。行ってませんが。基本的にツアーが発表された時点で宿とか交通の足とかをとるんですけど、絶対に何があっても行くから。でも今回はそれができなかった…。顕嵐くんがTOKYO MX祭りというイベントに出ることが決まってしまい、しかもNEWSの札幌公演と丸かぶりで、JALANAなど大手で飛行機を手配していればよかったんだけど、LCCで予約をしていたためキャンセルも返金対応もさせてもらえずさようなら1万7千円…。でもその分久しぶりに逢えた顕嵐くんその他みなさまが可愛くてかっこよくてとても良い日になったのでこのことはもう忘れています。NEWS札幌はなかった、そう札幌公演は存在しなかった……

 

どっかのコンサートの時、後ろのおばさまオタクがお話されてるのを聞いたんだけど、とりあえず遠征する場合にはホテルだけ予約する。繁忙期ではない限り、行き方なんていくらだけでもある。はい、これを胸に誓って色々と予約します。

 

 

④NEWS仙台 → ×

まず初めに、仙台初日公演に行こうと友人と約束していて行きの夜行バスの予約をしていたんだけど、まさか仙台初日が外れるとは…ということで行くのを諦め、わたしだけ2日目のみ行くことに。そして最近気づいたんですけど、WILLERってバスに乗る当日の結構直前に確認メールがくるよね?それで気づいたんですよ。予約を取り消したと思っていた2人分の夜行バスの出発案内のメールが…。もうパニック!!!こっちは明日のための新幹線自由席はとってるんだよ!!って。でも気づいた時にはキャンセル料100%の時だったから…なにもできず。そして翌日、東京駅から仙台までの新幹線の話。東京駅へ向かっているとき。気づいたら、東京駅とは逆の電車に乗ってて!!しかも1駅とかじゃなくて最初に乗った駅から3駅くらい先で気づいて、乗りたかった新幹線に乗れず… でも仙台で待っている友人がいるのでなるはやで仙台に行きたくて、とりあえず自由席だからホームに向かったら、緑の「はやぶさ」さんがいらっしゃっていざ乗ろうとおもったら全席指定…、まだちょっと時間はある!!と思って駅員さんに指定席の買い方を聞いて、でも頭の中はパニックだから指定席売り場の窓口についた時は出発2分前で「この時間だと売れません」と言われ「でも乗りたいんです!!!」と、今となれば頭おかしい乗客で、結局買えずゆったり仙台に行きました… 仙台駅のひょうたんをめちゃくちゃ食べて、仙台のオタクに会って、仙台ラスト公演はMCでJrが全員出てきてもうこの瞬間に今日仙台きてよかったって思ったよね。インスタのストーリーに仙台にいるよ〜って投稿したら高校時代の友人が連絡くれて6年ぶりくらい再会もできて次の日は昼バスで帰ってこれた。失敗したけど仙台すきです、久保史緒里さんの産まれた地でもあり牛タンとひょうたんがあるから。

 

東京駅と逆方面の電車に乗ってしまったというのは、引っ越ししたてということもあって仕方ないと思ってる、けどもう少し余裕を持って、いやでもはやぶさには余裕で乗れるなと思ってお弁当もお土産も買ってたんだけど。今回ははやぶさが全席指定席であるということを学びました。東海道新幹線にはよく乗るけどそれ以外はよくわからないから… でも一般常識だよね、学びます…

 

 

⑤NEWS広島 → ×

まず成田までのバス。新宿バスタからのチケットを購入していて、寝坊したけどなんとかその時間には間に合ったけど、購入履歴メールが見つからない。でも確かにわたしはフラッドオブサークルのライブチケットと一緒に3100円を支払ったので買っていないことはないと思って、ギリギリまで確認して近くにいた係の人に聞いてみると予約が入っていない。もう愕然としていたけど余裕を持ったバスで行く予定だから次のバスが残席1でギリギリチケット取れて、ちゃんと成田に着きました。もう本当に一安心。広島着いてからは余裕ですよ。最近はおしゃれはゲストハウスに泊まることがすきなので今回も広島のファミリーでやってるゲストハウスに泊まって3歳児と戯れました。NEWSコンもやっと広島で連番してめちゃくちゃたのしかった。帰りはギリギリになって決めたんだけど、広島→京都を夜行バス、京都→東京を朝バスが一番安いことに気がつき、それを予定していたんだけど、夜行バスで京都に着き、わたしがこの世で一番愛する第一旭というラーメン屋で朝ラーし、五条にある高木珈琲でモーニングコーヒーと厚切りトーストのピーナッツバターを食べ、東本願寺でお香を拝観スタンプを押したところでふと「早く家に帰って寝たい」と思い、急遽バスをキャンセル(当日だったけどキャンセル料50%)して新幹線に乗り帰京。やっぱり体力に見合ったらスケジュールを立てないと、損するのは自分って何回やっても学ばないなあと実感した昨日のこと。

 

ちなみに成田行きのバス代は支払ったって言ったじゃない?それ前日の4/25発だったの。めちゃくちゃウケるよね!!めちゃくちゃ…ウケ…る…

 

 

 

次の遠征は乃木坂ちゃんAL個別握手会で名古屋に行きます。まだ何も決めてないけど新幹線の予定です。ここまで書くの疲れたので少し寝て飲みに行きます。明日は初めて清宮レイさんとお会いするのでものすごーーーーーく楽しみです。その後渋谷でライブだからすぐ帰るけど。

 

ここまでお付き合いしてくださりありがとうございました。令和は遠征失敗しません!!!!!!!!!!!!!!

 

平成の遠征記録と反省ブログを書いた。

2017年にジャニオタ遠征反省ブログを書いて、わたし界隈ではまあまあの反響をいただきまして続編です。いや、まず続編を書いていること自体前回の反省が何も生かされてないじゃんって思うでしょ?わたしもそう思う。だからまた書くし、全然前回よりパワーアップされている気がする。

 

ちなみにこれが前回の反省ブログです。遠征反省というか、オタクとして反省したいことですね。

yoko512.hatenablog.jp

 

 

魔女宅以降のお話ですね。

魔女宅以降、2017年の現場といえば帝劇①・欅AL個握・乃木坂ちゃんDOME・何者・湾岸・帝劇②かな?ここは難なくクリアしたけど当たり前だろって感じだよね、全部東京だもの。

 

そして年が明けまして2018年。顕嵐くんが帝劇欠席など色々あった1月がやっと終わって遠征現場のはじまりはじまり〜〜

 

①ジャニーズJr祭りin大阪 → ◎

行きは社会人ながら出費を抑えて夜行バス。その分顕嵐くんの団扇を買ったから何も問題ない。初日のホテルは市内の東横inだったんだけど、2日目のホテル取りは中々の鬼門だったよね。オタク4人で新今宮のホテルとって雑魚寝した。治安悪いよ!って大阪のオタクには心配されたけど今みんな無事に生きてて顕嵐くんのオタクしてるからこちらも問題なし。帰りは次の日仕事だったから新幹線で帰ったよ〜〜

 

②ジャニーズJr祭りin横アリ → ◯

こちらは関東ですから余裕です。帰りはもう新横から東京駅まで新幹線がマストになってしまいました。そこに関しては◎はあげられないかな。

 

③NEWS仙台 → ◎

バス券を買うの忘れてて当日に買ったということはあったけど、仙台民おすすめの牛タンも食べれて仙台最高。行き帰りどちらもWILLERの夜行バス。全然問題なし!しかもアリーナで、Jrが何故か降りてきて稲葉と笑顔のハイタッチしたら、いつも全力でハイタッチしてくれる梶山を思い出した… 

 

④NEWS広島 → ◎

これはこれは。前回の失敗をかなり反省しました、本当に。NEWSツアーが発表された瞬間にホテルを取り、予約可能日になった瞬間に行き帰りのバスを取り、しかもしかも時間の余裕もあり宮島にも観光して大変よくできました。はなまる◎です。

 

ここからLove-tuneは急激に干され最終的には退所に至るわけですが…

③「空飛ぶタイヤ」舞台挨拶 丸の内ピカデリー → ◎

空飛ぶタイヤ」。顕嵐くんの銀幕デビューおめでとううううの現場ですね。しかし、Jr祭り以降姿を見せなくなってしまった顕嵐くんに飢えまくりのオタク達は、何が何でもチケットが欲しいわけですよね。今までのわたしの当選勝率なんて本当に低くて低くてわたしなんかが当たるわけがない!!!!そうだ!京都に行こう!!という結論に至りました。

 

しかし万が一のことも考え、念の為友人にも援助してもらい、チケットの申し込みもしましたが、わたしの頭の中は「KYOTO」。何故なら京都の奥の方にある瑠璃光院、春の拝観最終日が6/15だったから。

京都には2泊3日の計画でした。行きの夜行バスも予約して、ホテルも帰りの新幹線のチケットも元ジャニオタの友人と一緒に取りました。チケット当落が出る前に。確か当落日は顕嵐くんのオタクと新橋で飲んでいた記憶があります。そうしたら、当たってしまったんですよ。自名義で朝の舞台挨拶が。そして友人から多くの落選連絡を受ける中にひとつ、昼の舞台挨拶を当ててくれた連絡がきてました。わあ、みらくる(棒読み)

 

これは完全に遠征失敗ではなく、スケジュール管理失敗のジャンルなのですが、このままスクロール願います。

 

 

 

 

考えました。この時、最近のLove-tuneの露出激減の傾向を見ると、もしかしたら今年顕嵐くんに逢えて顕嵐くんを観ることができる機会というのは、舞台挨拶日である6/16だけかもしれない…。いやしかし、瑠璃光院の春の拝観最終日は6/15であり、既に友人とホテルの予約も新幹線のチケットも取ってあるし、しかも舞台挨拶日17時半からは鴨川の川床での夕食の予約もしているし、友人は初夏の京都旅行を楽しみにしている…

 

もうわたしはこれしかないという判断に至りました、多分わたしと同じ状況であった顕嵐担だったら絶対同じことすると思う。

 

 

f:id:sasakii88:20180615125224j:plain

(撮影日:2018.6.15)

 

f:id:sasakii88:20180616120718j:plain

f:id:sasakii88:20190430173512j:plain

(撮影日:2018.6.16)

 

f:id:sasakii88:20180617123112j:plain

(撮影日:2018.6.17)

 

 写真見てくださったらお分かりですよね。

6.15 京都に行く、瑠璃光院に行く。京都のホテルに泊まる。

6.16 京都-東京始発の新幹線に乗り丸の内ピカデリーで朝昼舞台挨拶を観る。

  時間の都合で、昼舞台挨拶後には映画を観ず退出させていただき京都へ戻る

6.17 貴船神社。その他諸々京都寺院やお庭を拝観。

 

やればできる。遠征ってやればできる!って自信がついた京都〜舞台挨拶〜京都でした。

 

でも突然色々と発表があったら困るよね。仕事してるんだよこちらはって。最近のことといえば、23thSG記念のアンダラ@横アリですけど。最初から行けるかな〜、行きたいよ〜

 

 

 

その後遠征は乃木坂ちゃんの全ツでひとめぼれスタジアムへ仙台に行ったくらいで、それ以外の現場はNEWS埼玉、乃木坂ちゃん神宮秩父宮、トラジャ・MADEサマパラ、今をいきる。あとはバンドのライブにぼちぼちと行ってる。

 

今こう書いていたら2018年は何事もなく、遠征できたんですね。

しかし2019年はまだ4ヶ月しか経ってないんですけど3個くらい当初決めていたスケジュールと違ったり、その他諸々の失敗談があるので続きます。もう力尽きました。

 

 

 

2018年 よく聞いて観た曲 10選


あいみょん - 満月の夜なら 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 

 

 


the engy / Say it(Official Audio)

 

 

 


フレンズ「常夏ヴァカンス」

 

 

 

 


【10/3 ON SALE!!】マカロニえんぴつ「レモンパイ」MV

 

 

 

 

 

 

 


[MV] 프로미스나인 (fromis_9) - LOVE BOMB

 

 

 

 


[ENG sub] PRODUCE48 [10회] ♬너에게 닿기를ㅣ′국.프님의 첫사랑이 되고파′ 기억 조작단 @콘셉트 평가 180817 EP.10

  

 

 

 


欅坂46 『アンビバレント』

 

 

 

 


Lucie,Too - Lucky (Official Music Video)

 

 

 


IZ*ONE (아이즈원) - 라비앙로즈 (La Vie en Rose) MV

 

 

 

 


乃木坂46 『日常』Short Ver.

 

 

 

2017年 よく聴いた曲 10選


sui sui duck - nitro ( @SpotifyJP edition )

 


Lucky Kilimanjaro / Favorite Fantasy (Official Video)

  


Mrs. GREEN APPLE - どこかで日は昇る

 


フレンズ「夏のSAYにしてゴメンネ♡」

 


Picture / Gi Gi Giraffe (Official Video)

 


toconoma "orbit" MV

 


あいみょん - 愛を伝えたいだとか 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 


Heavenstamp - Plastic Boy Plastic Girl (Lyric Video)

 


アイドルネッサンス「前髪」(MV)

 


UNISON SQUARE GARDEN「Silent Libre Mirage」LIVE MUSIC VIDEO

 

 

ジャニオタの今年反省したいこと

① NEVERLAND不在票事件

今年のNEWSのツアーもめちゃくちゃ楽しくて、今まで見てきた中で世界観と楽曲がわたしの中でかなりマッチして多幸感しかなかったコンサートだった。タイトル通り、「不在票事件」。今年もぼちぼちチケットが当選し、各位にチケットが届くことをお知らせして到着の連絡を待っていたわたしでした。同じくジャニオタの友人から「届いたよ」と早々に連絡が来る中、大学の友人(非オタ)からの連絡は一向になし。卒業式の準備や引越しで忙しいのかな?と思いながらも連絡を待ったけど、発送日から1週間以上経っても連絡が来ず、「流石に…」と思い催促の連絡を送るがその返事に信じられない言葉が。

 

『郵便局で保管する期限が切れて差出人に返送されてた』

 

リアルに泣いた。本当に泣いた、悔しくて。後日コン事務から窓口で当日引き換えのお知らせメールが来ました。ああ、わたしの札幌初日のチケットさようなら。あの時、飛行機のチケットとホテルを予約しておかなくて良かったと心底思った。一瞬、その友人に身分証を借りてチケットを受け取ることも考えたんだけど、札幌まで行ってそんな高リスクを背負いたくないなと思ってそれは秒で諦めた。怒り通り越して悔しさ。もうネタにしてる。このことはその友人には言ってないし、言えないし、結局そのチケットがどうなったか有人は知らないと思う。

 

◎改善点 → 発送日あるいは到着するであろう日をしっかり伝える。不在票の有無の確認。

 

② 大阪遠征事件

ジャニーズJr祭り大阪公演の話。今まで遠征は学生のうちにもそれなりにこなして来たつもり、それなりに。社会人になって初めての長期休み。お金もないし、いつも通り夜行バスで大阪に向かう。仕事終わりにジャニオタに会ってお見送りしてもらっていざ大阪へ。そう言えば、この夜行バス代GWにしてはめちゃくちゃ安くて、乗る直前になって不安に思いメールを確認したら子供料金だったんだよね。まあ、乗れないことはないだろうと思ったけど一応窓口で確認したら「そのままだと乗れませんよ」と。追加料金を払って無事に乗車できたんだけど、これが出発10分前の話。そして乗車していつもわたしはすぐ寝ちゃうので、気づいたら午前3時半。もう愛知県は過ぎたかな?と思ってGoogleマップを見たらめちゃくちゃ静岡。しかも静岡の序章あたり。この時もう察した、朝公演無理かもしれない。日が出て来たあたりでツイッター見たら同じ状況の人が結構居て、わたしもだよ〜〜!って呟いたら、同担からLINEが来た。同担の方がわたしよりも早く出発したのに、ルートが違うからわたしの方が早く着くかもしれない。だけど結局2人とも間に合わないんだな〜。途中京都で降りて新幹線乗って城ホールまで向かう作戦も考えたんだけど、それでも無理だった。12時京都着。この時点でチケットが無駄になりました。悲しい。夜公演前に同じく東京からきたオタクに会って「なんで新幹線で来ないの?」って言われたけど、本当にその通りです。この時点でめちゃくちゃ疲れてた、特に心が。でも夜公演のむちゅ恋でらんれおフィーバーがあったからもう許したし、久しぶりに見た晴晴がとても良いDKに成長していたからこれだけで来た意味があった、ありがとうらんれお晴晴。

 

◎改善点 → もう大人なので遠征は新幹線または飛行機。交通費にお金をかける。

 

③ 空港に行けない事件

ジャニーズJr祭りから1ヶ月後。6月はNEVERLANDしに広島へ。友達が市内まで車を出してくれたおかげでめちゃくちゃ楽できました、本当にいつもありがとう。元安川沿いのテラスのカフェで優雅にモーニングとかも食べてコンサートへ。影山くんとはるきが可愛くて可愛くて。メンバーが近くに来ても全く見てくれない、遠いところにいる他のメンバーを見ている人がいるっていうMCをしてて「ごめんごめん」って思いながらも、トロッコでメンバーが近くに来たのにアリーナにいるJrをガン見してたのが思い出。早く映像みたいよ〜。可愛すぎるD.T.Fが映像に残りますように。そして公演終わり、友達は夜公演へ、わたしは明日仕事なので18時くらいの飛行機で東京に戻る予定だった。空港行きのバスに乗るために広島駅へ向かう。この時もバスで向かいたかったんだけど、迷って結局タクシーで広島駅に。そしてこの時も察した、間に合わない、絶対飛行機間に合わない。バス乗り場めちゃくちゃ人いる。めちゃくちゃカープファンいる。後々調べると、その日はマツダスタジアムでセパ交流戦だったらしく(カープさん勝利)、空港行きのバス乗り場は赤い人だらけ。この時、明日の仕事が頭をよぎる。選択肢は2つ。1つ目は「飛行機に間に合うかわからないが、とりあえず空港に行く。乗れなかった時はその時考える」2つ目は「新幹線で東京に帰る」。わたしは大阪遠征事件のことも踏まえて、バス恐怖症になっていた。だから勿論、新幹線で帰ることを決めたわたしは4時間の旅。去年も羽田空港大韓航空機のエンジン出火で滑走路封鎖になって、急遽岡山まで新幹線でこちらも4時間かけて向かったことがあって、もう神戸より西は新幹線には乗らないって決めてたのに。でも次の日無事に仕事に行けました。だけどわたしの財布から2万円がいなくなった。これがかなり痛い出費になって、7月末に入った半年分の交通費がこれでなくなった。

 

◎改善点 → 余裕を持った計画を立てる。遠征地のイベントも把握しておく。

 

 

でも、こんなに色々と失敗してるけど、9月の魔女宅遠征は我ながら素晴らしかったと思ってる。往復新幹線のチケットとホテルをまとめて予約するとめちゃくちゃお得に遠征できるってことを学んだ。この情報を若手ピアニストの追っかけをしている叔母にも伝えたら、早速年明けの滋賀でのコンサートをこれで予約してた。

 

 

 

来年の目標はしっかり交通費にお金をかけられるオタクになることと、連絡をこまめにとることです。

 

 

f:id:sasakii88:20171214120458j:plain

1年ぶりに欅坂46の推しと握手してめちゃくちゃ嬉しかったからブログを書きます。

2週間以上経っているのに、あの数秒が忘れられなくて困る。思い出しただけで興奮する。わたしの推しはやっぱり最高だなってずっと思ってる。

 

ので、記録を残します。

 

 

 

 

9/10のAL発売記念個別握手会、幕張メッセ

 

AL発売に先駆けて個握の申し込みをした6月。1年前とは違って落選ばかりで、ALなのにこんなに券が取れないものかと驚いた。欅ちゃんすごいよ〜〜。

 

ちなみに当選したのはAL1枚分、つまり個握券2枚分ね。

 

最後に握手したのは2016年8月28日のパシフィコのセカアイ個握だったから、本当に1年ぶりの握手会。去年はおもてなし会から始まり、デビューカウントダウンライブ、zip春フェスも行ったし、UTBのイベントにも行った。個握全握は遠征とかしつつまあまあ行ったし、STRIPEの浴衣イベもわざわざ浴衣を新調して行った。わたしより沢山買ってるオタクは沢山たけど、わたしも出来る限り買ってそれなりに握手券完売に貢献していたつもりでいた。

 

 

名札を付けてまで認知してもらおうっていう気はなかったから、どこまで覚えてもらえているのかわからなかったし、どうせなら覚えられてなくても全然いいって思ってた。でもでも。去年の名古屋全握で、ペアの葵ちゃんとの初握手で軽く事故った後の推しとの握手で今でも忘れられないのが、「この前の浴衣のイベント来てくれてたよな〜?」の推しからの言葉。STRIPEの浴衣イベは接触一切なしの浴衣姿の欅ちゃん達のウォーキングをただただ無言で見つめるという、観覧協力みたいなもの。イベント中は薄暗かったし、欅ちゃん達の目線はずっとカメラかランウェイ上でギャラリーなんて見る暇なんてなかったはずなのに。「なんで知ってるの?」と思わず聞いてしまったら「知ってるに決まってるじゃん」と。些細な会話だけど未だに忘れられない。

 

 

そんな会話がまたできたらいいなと思いつつ、本当に本当に緊張しながら当日を迎えた。

 

実はこの握手会で、もし推しから「初めまして」と言われてしまったら、推し変しようと周りの友人に公言していた。ひらがな2期生の合格発表のshowroomを見てから2人くらい目星をつけていて、ぶっちゃけ気持ちもそちらに傾き始めている感じもあった。一応、1年間握手会に来れなかった弁解と言うわけではないけど、その理由とこれまでの推しとの思い出をファンレターに書いた。(ちなみになんで握手会に参加できなかったかというと、これからのわたしの人生がかかった資格の勉強をするため。資格は無事取得できましたのでご安心を)ファンレターの内容はもう推し変する気満々な感じ。今となればとても謝りたい!!!!!!

 

 

 

会場に着き、ここ1年で厳重になった荷物検査にも驚いた。(当たり前なのかもしれないけど、折りたたみ傘を開いて見せた。)メンバーそれぞれのレーンはどのメンバーも長かった。列が途切れないようにわざわざ1枚出しでループしていた頃が懐かしく感じた。欅坂の握手会は本当に若者が多いね。わたしより歳下が沢山いるし、若い女の子がめちゃくちゃ多い。わたしも推しのレーンに並び、周りを見渡すと見覚えのある面々がいると思っていたらほぼいない。 勝手にTOだと思ってた人もいない。

 

 

それでも推しのレーンは繁盛してたのでNPだけど…

 

1年ぶりの握手会、どうやって攻めようかめちゃくちゃ悩んだ。わたしのことを覚えてなくても、無理やり推しに「久しぶり」と言わせるためにはどうすればいいのかめ着ちゃ考えた。でも全然思いつかないから、もうわたしから「久しぶり」を言うしかないと思ってたらわたしの順番が来ちゃって…

  

 

 

 

 

 

これは現実か?????

 

いやもう嬉しすぎてスタッフに剥がされたあともニヤニヤが止まらなくて、なんでわたしあと1枚しか握手券持ってないんやーーーーって心の中で発狂した。手紙で書いてた握手会に来れなかった理由も直接言いたかったし、 今更だけど3rdSGでフロントになったこともおめでとうって言いたかったのに。

 

 

 

先週5thSGの選抜?フォーメーション?発表があって。今回初めての2列目。しかもセンター寄りのフォーメーション。ぶっちゃけ人気メンバー押しのけてのフォーメーションだと思ってる。そのポジションを貰えたのは今までの頑張りあってこそだし、わたしは推しを「踊れる」メンバーのひとりだと思ってるので今回のポジションすごい嬉しい。昨日解禁された『風に吹かれても』。メチャカリのCM合わせて本当にお気に入りなので早くMVも見たい。次回の握手券も、3回申し込めると思ったら1回しか申し込めなかったけど、思ってたより手に入れられたから一安心。もう来月誕生日だね〜、昨年は直接誕生日おめでとう言えなかったし、生誕祭も見れなかったから、11月楽しみ。

 

 

ジャニーズと並行してこっちもそれなりにオタクするって、社会人1年目金銭的にめちゃくちゃ厳しいけど、それなりに。自己満で続けようって思った。たまは握手会遠征という名の旅行もしたいから。 

 

 

 

 

終わり

 

 

・おまけ

 

 

 

 

・ラブトゥーンクリエの感想を箇条書きで全部書いてやる

・公演中も終わった直後も1週間以上経った今も、5/17の千秋楽公演は2017年いちばんの現場になるだろうなって思ってる

 

・客席もメンバーも、どちらも負けないくらい熱気があって、2015年のガムパvol.9のような

(安井さんがロックに芽生えたのはここら辺からなんじゃないかと勝手に想像してます)

 

・客席の勢いってステージに伝染するんだね、その逆も考えられるのかもしれないけど、わたしには客席がメンバーを盛り上げていたようにみえた

 

 ・ドリボで初めて聴いたCALLはそこにはなかった

 

・少クラやアイランドやJr祭り、他にも個人的にはDJイベントでたくさんCALLを聴いてきて、その度にたのしくなる曲になってきたなって思った、うれしい

 

 ・モンペだからね、顕嵐くんのバク転を見る度ビクビクしてたオタクだけど、もう大丈夫だよね 怪我には気をつけて (まだ言う)

 

 ・くだらないこと言うけど、最初お立ち台登場でまだ暗転してる時にサササッと現れるときの人影がかっこよかった、忍者みたい 

 

・もうなんでもかっこよく見えるっぽい

 

・レスキューレスキューのもろの煽りすき

 

 ・Aメロあるはるパート、肩に顕嵐くんの手を置かれながらドラムを叩く萩ちゃん怒ってないのかな?わたしだったらブチギレてる

 

 ・Bメロのベースライン弾きながら森田はよく歌ってるなーっていつも思ってる

 

 ・今年はみんなでピースするところ、おすまし顔してたよね さすが今年ハタチになる男!おとな!!

 

・毎年毎年自分のためにを聴いていたらサビのメロと歌詞がすきだってことに気がついた

 

 ・いつもEDのイメージだったけど今年はOP どんな意図があるのか、むしろないのか…

 

 ・最初のMCいちばん記憶にあるのは真田の「バイブス感じてるのかい!」わたしの脳内にピエール中野がよぎる

 

・クリエでHiHi Jetできるとおもわなかった

 

・おみじゅの髪色はアッシュなのですか?すこし白くみえてショックを受ける

 

・涼ちゃんはメッシュですか?こちらもショック案件

 

・OPのはしみずスーパータイムに感動アンド興奮、いつまでも一緒に居てくれ

 

・もろの和太鼓が響かなくて笑った、千秋楽の和太鼓はわたしが初めて見たときよりも違って聞こえた

 

・MOONは7人それぞれの特色があって観てて飽きない、顕嵐くんは細いというか薄い

 

・「生まれ変わっても 抱きしめてね 〜」の顕嵐くんの表情がきゅーってなる、自分の胸に手を当てて苦しそうな顔

 

・7人縦一列になるフォーメーション!ナイスナイスー!一列なる前から来るぞくるぞ…の感じがゾクゾクした

 

・クリエ始まる前からどうせ安井さんはデコルテ出しまくりでしょってみんなで言ってたらデコルテではなく肩全開だった

 

・サイコ!サイコ!言うのたのしい!

 

・横顔が綺麗、髪が長くて顔見えないけど横顔が綺麗だから問題なし

 

・扇子で顔を隠してるときどんな表情なのか気になる

 

・「脳内再生 快楽をReplay」頭を抱えながら回るフリ、メモしてるからお気に入りだったんだと思う、あんまり覚えてない

 

・シーハーハー、12夜ラスサビからヘッドセットを外したのが気になってたんだけど、千秋楽は外してなかった

 

・アザサイから真田ギターはフェンダーの赤テレキャス

 

・真田ギターコーナーの荒削りな感じの音が大学の軽音時代の定期ライブを思い出された

 

・アザサイで顕嵐くん歌が上手くなったなあ〜のしみじみ思う、12夜に初めて聴いてメモしながら固まった

 

・ラスサビ前のれおの端から端までアクロナイス!

 

・アザサイの余韻にもう少し浸りたかった、セブカラが息つく間もなく始まるからちょっとつらい

 

・キラキラしたアイドルソング久しぶり、もっとこういうのを歌って欲しいけど、バンド路線だからどんどんかけ離れてく…

 

・夏の代々木でメンステからセンステに向かって花道をみんなで走り出すのを思い出す

 

・むちゅ恋映像化希望、少クラお願いします

 

・千賀さんのおかげで本家同様のハートになる

 

・「ぼくのおひめさまになってください」

 

NWOはいつの間にか顕嵐くんの代名詞みたいな曲になってて嬉しい

 

・MC中、昔は顕嵐くんが口元にマイクを持ってきてるだけで成長したね〜って言ってたのに、今年は喋ってるし話題振ってる、感動した

 

・ハイハイB少年観れてラッキー!

 

・MCコント少なくなったのはショック

 

・台詞メドレーはみんな囁けばかっこいいと思ってる?こっちは全然聞こえなかったよ〜、勿体無い…

 

・安井さんは後輩とか、他の人をたてるMCが得意なんだろうなって思った

 

・夏のMCに期待、れおの持ち込み企画は絶対おねがい

 

・顕嵐くんの「チカヅキタイ」はずるい、全部掻っ攫ってった、優勝

 

・個人的にはシクラバにチケ代

 

・顕嵐くんのシャツインめっちゃすき、滝ツぶりにすきな顕嵐くんのシャツインに遭遇、ありがとう

 

・シャツインのおかげで顕嵐くんのダンスがますます好みになる

 

・最後7人並んでライトが当たるところすき

 

・My Loveの録音感ヤバイ

 

・My Love特にメモなし

 

・恋知ら、ライトが青と緑

 

・ソロなんだから、センターで歌えばいいのにれおのそばで、れおのこと見ながら歌う萩ちゃん愛しい

 

・アウトロ一緒に合わせて引くとき2人で「せーの」って言ってるのかわいい

 

・コント始まる前からめっちゃモロにウケてた、笑いの沸点低い低くなってた

 

・森田の「まーきの」がお気に入り 

 

・さなあら神様見えてない設定のおかげでかなり出番減らされた感じ、残念…

 

・バルコのB少年達がめっちゃ笑っててわたしが幸せな気持ちになる

 

・モロササイズ中龍我ちゃんの方を見てみたら、手が細くて長くてたまらない… 全力モロササイズかわいい……

 

・大学時代、関ジャニファンの友達のおかげで音源だけ持ってたけど、ちゃんと聴くきっかけをくれたのはラブトゥーンだなあと思う、夏のEXでも歌いそう

 

・祭りでマスピ回に当たらなかったから改めて聴けて嬉しい

 

・奥行きないから顕嵐くんのジャンプがどうなるか不安だったけど問題なかった、天使様が舞い降りる

 

・アイノビート、踊っちゃう

 

・12夜に「時代はフリーダム〜」からのらんれお背中合わせにテンション上がってたんだけど、それ以降入った友達みんなに『あれは背中合わせではない』と言われ、そんなことないと思ってたけど割と距離があって悲しかった

 

・顕嵐くんの「これは君を求めてる(投げキス)」軽率に湧いた

 

・ラスサビ前の安井さんの「止まらねえ」すごいよかった、ますますハイになる

 

・個人的な思い出だけど、わたしが初めて見た連ドラがStand Upで主題歌のことたいは小学生の頃からだいすきで、その歌い出しを顕嵐くんが1人で歌ってることに感動

 

・とにかく今回全体を通して1人の歌割りが増えて嬉しい

 

・「あるからー!」って言う気満々だったけどもろさんから熱い御言葉を頂く

 

・千秋楽は楽しすぎたせいでなんでもC&Rする

 

・やすあらの向かい合いラップバトル、ふたり共たのしそう、こっちもたのしい

 

・大サビ歌わせてくるから、千秋楽に備えて歌詞見てきたけどよくわからないまま終わる、むずかしかった

 

・真田ギブソンSG、安井フェンダーストラト茶、顕嵐フェンダーストラト

 

・顕嵐くんのストラトは真田さんの物ではないかと予想、早急に真田ギターまとめを作ります

 

・make it は、なんのバンドに似てるのかとか言ってみたかったけど特にこれと言ったバンドはなし

 

・「キラキラ舞い散る幾千もの願い」って言うのがわたしたちオタクの「ラブトゥーンに売れてほしい」っていう願いらしい、わたしはラブトゥーンの皆さんの願いだと思ってた

 

・俺たちはやることやってるから、これからはオタクのみんなの協力が必要だよって言われてるような捻くれた捉え方をしてしまい少し萎える、協力するけどさ〜〜〜〜〜〜〜〜!!

 

・さなシェイクの時間をずっと教えてくれる顕嵐くん可愛すぎてつらかった

 

・顕嵐くんは死ぬほど丁寧にハイタッチに来てくれたみたいだけど全然見えなくて悲しかった

 

・でも祭りのときも思ったけど、いつも丁寧にマイペースにファンサしてく顕嵐くんが顕嵐くんらしくてとてもすき

 

・幕が降りるとき後ろに下がってったらキーボードの段差に躓いて転んじゃう、顔がかわいい

 

・WECが友達の予想通り、今度何かあげる

 

・幕前挨拶、頑張ってもしょうがないこともある

 

・夢見せてくれ

 

 

 

 

 

まとめ

○思ってたよりとてもたのしかった