読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若さに甘えられないと感じた夏 #乃木坂46

 
昨日行ってまいりました。乃木坂46真夏の全国ツアー千秋楽@神宮球場
 
f:id:sasakii88:20150901174342j:image
 

途中秩父宮ラグビー場があったりしみじみした思いで会場に向かいました。

 
 
今年の夏はあらんくんとチーム覇のために六本木に通い詰め、地方公演には行けてません。地方公演のセトリを見るたび羨ましく感じながらもこの千秋楽に向けて思いを馳せていました。

 
わたしの推しは星野みなみちゃんです。推しになってまだ1年も経ってない雑魚おたです。でも見るたびに癒され、この子が上を目指すその成長をしっかり見ていきたいと心の底から思える子です。乃木坂一の愛され力、甘えさせてしまいたくなるかわいさ。百点満点です(笑)
 
 
 
わたしにはみなみちゃんが発した、大好きな言葉があります。
 
12thの選抜発表について 今回も3列目に選んでもらいました٩꒰。•◡•。꒱۶ 9thから1年間変わらず3列目  満足してないけど満足してます! (星野みなみブログ 5/12 から引用)
 
 
 
「満足してないけど満足してる」
 
これを言える17歳のみなみちゃんには、現実と向き合いながら、さらに上を目指していくという心に秘めた思いがここに詰まっているんだと思います。
 
 
曲ごとの感想は長くなりそうなので割愛させていただきますが、、、
 
 
本編途中のMCで、みなみちゃんに話が向けられました。13枚目の選抜メンバーについて話したのは確かみなみちゃんだけだったと思います。
 
 
「同世代の飛鳥と一緒に福神に入れたから、これから若い世代を引っ張っていきたい」
※ニュアンスです
 
そのあと2人でぎこちない「えいえいおー♡」(かわいい)
 
 
この言葉が聞けてよかった。次作の立ち位置の2列目両端にはあしゅみながいます。若い2人、次世代の2人が両端からどんどん攻めていって将来的には2人でWセンター、もしくはそれぞれセンターを経験してもらいたいです。
 
 
そして公演途中、メンバーそれぞれ好きな詞を語るVTRが流れました。きっとみなみちゃんはあれなんだろうなと思っていたら案の定そうでした(笑)
 
若さに甘えられない ちゃんと自分の足で歩いてくんだ (「太陽ノック」通常盤C/W収録曲)
 
 
飛鳥とみなみちゃんの2人のユニット曲。ここでもみなみちゃんの強い意志が伝わりました。
 
この前の乃木中でもそう。グレた時期もあったね、といじられてもいましたが、乃木坂初期のフロントから平選抜、そして2作続けての選抜落ち。それからこの1年間、選抜に復帰して以降3列目に駐在。個握の部数が増えたり、乃木のののMCを任せてもらったり、露出がどんどん増えていく中で、まだかまだかと期待していた時の福神入りです。
 
でも正直発表前はまだ早いのでは?と思っていたところもありました。やはり今の乃木坂46を支えているのは94年以上のお姉さん組のライン。そこに年下組のみなみちゃんが入れる余地はあるのかな、と選抜発表の度に思っていました。今回は福神常連メンバーが3列目に移動したりと波乱でしたね(笑)
 
 
話は戻りますが昨日の神宮千秋楽。聞きたかった曲も聞けなかった曲もそれぞれたくさんありましたが、やはり一番心に残ったのは、生ちゃんのピアノソロからのフルオーケストラ演奏での「何度目の青空か」「君の名は希望」「悲しみの忘れ方」。どれも所謂神曲と評されている曲です。
 
 
メンバー全員が白いドレスコード。少し失いたくないものを彷彿させられました。でもあの時とは見るからに違う。メンバーの成長がわかります。
 
 
この3曲は本当に圧巻でした。前日のレポを見たけどここまでとは…。本当に想像を遥かに越え、感動の一言につきます。この夏メンバー誰一人欠けることなく全国を駆け抜けた乃木坂46の集大成を見れた気がします。圧巻です。今年初の花火を見ながら自然と涙が出ました。
 
 
そして本編最後の前に生ちゃんがMCをしてくれました。その時、既に泣いているメンバーも多くおたくもさらに涙が出てしまう。全国ツアーの千秋楽、そして最後の最後にフルオーケストラとの共演。生ちゃんには誰よりも背負うものがあったはず。こらえきれなかった涙を流しながら一生懸命話してくれました。ちなみにスクリーンに映し出されるみなみちゃんは本当にキラキラしていてとてもかわいかったです(笑)
 
 
今回のライブ中、メンバーが多く口にした言葉。
 
 
「乃木坂らしさ」
 
 
本編最後の演出こそが本当の乃木坂らしさなのだと。
 
 
わたしはこの規模のアイドルのコンサートでは、ジャニーズを抜いてしまうと乃木坂46しか行ったことがありません。だから、このコンサートをどうやって表現、比較をすればいいのか正直悩みました。でも、乃木坂46には「乃木坂らしさ」があるということを教わり、何かと比べようとしていた自分が馬鹿らしくなりました。
 
 
 
千秋楽公演しか観に行けなかったけど、この千秋楽の会場に行けて本当に幸せでした。次は10月の舞台にアンダーライブ。会場がアイアシアターというのが納得いきませんが (笑) 楽しみです。絶対チケットとります。そして武道館2days。乃木坂の成長はやはりアンダーメンの成長もあるからこそ乃木坂46星野みなみ推しだけどやっぱり乃木坂は箱推しです、みんなだいすき!!!!
 
 
 
 
---------------------------
 
 
13th選抜発表について
 
次作、生駒が3列目です。握手人気からして妥当な位置なのかもしれません。それでも今回の全国ツアー、千秋楽を観て、やはり乃木坂の顔、必要なのは生駒里奈だと思いました。トップの人気を誇るなぁちゃんやまいやんも乃木坂の顔と言えると思います。でもやっぱり乃木坂を引っ張っていく存在は生駒だと改めて感じました。あの位置から次作の次作、14枚目には生駒はどの位置になるのかが見所です。
 
 
アイドルには共通してパフォーマンス力やお顔、ファンの数だけでは上にいけない何かがあります。確かに人が惹かれるものにはそれらもあるのかもしれません。だけど、それでも上にいけない何かがあります。その何かを自ら見つけ出して、その他多くの人に見出されてメンバーそれぞれがきらきら輝いてほしいなって思います、特に2期生に。
 
 
 
長くなりました。わたしは乃木坂に関しては本当にど新規で(ジャニーズに関してもど新規です)、ただただ星野みなみちゃんの成長を見守りたいモンペなおたくです。…おたくと名乗っていいのかもわからないほどの雑魚です。でも2015年8月31日神宮球場で見たものを言葉に残しておきたくて、まとめさせていただきました。誰が読むのか、むしろ読まなくても全然いいんですけど(笑)、本当に自己満です。あー、たのしかった。次はアンダラにお邪魔させていただきますよ。ちなみにアンダーの推しは伊藤純奈です(笑)
 
 
 
 f:id:sasakii88:20150902004700j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※投稿が遅くなったので、昨日と言っておきながら一昨日です☆