読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欅坂46のデビューカウントダウンライブを観てきた話

来月4月6日、縁起の良い日付にCDデビューを迎える欅坂46

 

 

3月17日、その欅坂46のデビューカウントダウンライブに行ってきた

 

 

今回のライブは、スカパーTBS1チャンネルで生中継され、会場以外の全国のお茶の間にも披露されるという、デビュー前のグループとしては大規模な単独イベントだったと思う

 

 

運良くチケットを入手することができたわたしは、開演時間に間に合わないながらも会場にお邪魔することができた

 

今回のデビュー表題曲であるサイレントマジョリティー」は、強いメッセージ性の歌詞とデビュー曲とは思えない激しいダンス、そしてセンターである最年少・平手友梨奈の群を抜いた圧倒的なオーラによって完成されている楽曲だと思う

 


欅坂46 『サイレントマジョリティー』

 

MVはほとんどセンターである平手友梨奈をメインに構成され、ここでも高いポテンシャルを感じる

 

 

今回のライブでは、舞台裏の円陣、六本木のけやき坂を駆け上る平手の映像から始まりovertureに合わせたメンバー紹介

 

 

そしてセットリスト1曲目、デビューシングルサイレントマジョリティー」

 

 

すでにYoutubeにも動画がアップされているが、ライブではセンター及びフロント以外のメンバーもカメラに抜かれ、MVでは不完全燃焼だったそれぞれのファンも満足できるものだったのではないかと思う

 

 

ちなみにわたしは小池美波ちゃん推しです

 

彼女は、冠番組である「欅って書けない?」中に選抜・立ち位置の発表の放送が終わった後にその時の心境をブログに綴ってくれました

 

 

私は16番という、3列目の真ん中の
ポジションをいただきました。


あの時は正直に贅沢を言ってしまうと、
この立ち位置に対し、悔しさしかありませんでした。

 

 

ここでまず、みいちゃんが悔しがってくれたことが嬉しかった

正直、握手人気やSNSから見て、みいちゃんの3列目は妥当なものだと思った

 

だから、3列目の真ん中というポジションは個人的にはとても嬉しく感じていた

 

でも、ここで終わらないでほしい

ここからどんどん前のポジションになっていくみいちゃんを応援したいと思った

 

この時点でわたしは、みいちゃんに

「焦らないで。まだデビューシングル。

 みいちゃんの努力は必ず今後に繋がっていく」

と伝えたかった

 

 

ブログには、「申し訳ない」という言葉もあった

 

それも違うよ、と伝えたかった

 

 

でもまだ欅坂46は、
スタートラインに立ったばかりで
私自身、何にも自分の中での目標を達成した訳でもありません。


そんな自分が「悔しい」という言葉を
簡単に口に出すのはおかしい、と思い


一気に気持ちを切り替え、


この16番というポジションは
メンバーみんなを見渡せる
ポジションでもあるので、
しっかりこの場所からみんなを支え、


今自分が目の前にあるやるべき事から
丁寧に一つずつ取り組もうと思いました。

 

 

そう伝えたかった矢先、みいちゃんはちゃんと考えていた、そしていちファンであるわたしが伝えたかったことがここにあった

 

 

みいちゃんがこう考えてブログに綴ってくれたのなら、やるべきことが見つかったというのなら、わたしはこれを応援しようと思った

 

 

だから今日はみいちゃんがフューチャーされるときには、他のアイドル現場ではまず声を上げないわたしが声を出して「みいちゃん」の名前を呼んだ

 

 

伝わったのかはわからないけど、小池美波を応援してくれる人たちはたくさんいるよと伝えられたのなら満足です

 

 

 

話は戻り、1曲目が終わった後、各メンバーの自己紹介、 そして1stシングルに収録されている曲の披露

 

 

表題曲とカップリング曲である「手を繋いで帰ろうか」を含めその他の収録曲も披露され、けやき坂46として活動する長濱ねるをセンターにした「乗り遅れたバス」も披露された

 

 

フロント4人と共に詩うこの曲は、異例の途中加入をした長濱ねるとそれを受け入れた欅坂46のメンバーを表しているように思えた

 

「この曲を大切に歌っていきたい」と言ったねるから、未だひとりのメンバーしかいないけやき坂46を背負う覚悟を感じた

 

 

 

 

このカウントダウンライブ、欅坂46は「ダンス」を全面に押し出した構成を魅せてくれた

 

 

乃木坂46と比べるわけではないが、この「ダンス」が欅坂46にあって乃木坂46にはない武器になると感じた

 

でもこれはダンスが得意・うまいメンバーが多いと感じただけ

全員がある程度のレベルに達するのは時間がかかると思う

 

だけど

 

全員に伸び代がある

 

わたしが観た1時間弱のライブで以前から感じていた「伸び代」は確信になった

 

 

 

次に欅坂46を見ることができるのは再来週のZip春フェス

そして来月からは全国握手会も始まり、個別握手会も開催される

 

 

彼女たちがパフォーマンスをする度に「成長したな」と感じることができるのは、実は ”今” だけなのかもしれない

 

わたしは「成長」を見続けるために欅坂46のファンでありたいと思った

 

 

これが総括です、

初心って大切だな、ずっと初心を忘れないでいてほしい

 

 

 

わたしの初心ってなんだろう 笑

こういう時にぱっと思い出すことができないわたしは成長することを忘れている気がする

 

ただ言われた通りに、作業をこなしていくのって簡単だけど、何も頭を使わない

 

アイドルを見る度に、何か頑張らなきゃと思う

早くその「何か」を見つけたい

 

 

うん、だからアイドルがずっといつまでも好きなんだな〜〜〜