読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜の本気ダンスを見てきたよ

 

昨日、卒業まで4つあるうちのひとつの試験を無事に終え、とりあえず再試は回避できたので THE KINGS PLACE に行ってきました

 

もうvol.11だって。前から友達に行こう行こうと言われ続けてきたけど、11回目で初めてです

わぁ、すごい

 

 

いや今回も行くつもりは全くなかったんだけど、夜の本気ダンスから発信された

 

町田健人」

「脱退」

 

この2文字を見たら行かざるを得ない… 気づいたらチケットを買ってた

 

 

ロックバンドを好きになって、途中女子アイドルやジャニーズの界隈にも行くようになって、10年くらいかけてロックバンドをふるいにかけてみたら今網の上に残っているのは「UNISON SQUARE GARDEN」と「夜の本気ダンス」になった

 

 

 

 

UKやUSのインディーロックにはまりたての頃、その頃よく読んでいた2chまとめサイト「路地裏音楽戦争」

 

ロキノンに載ってるロックバンドだけじゃ物足りなくなって、マイナーロックバンドを探すため、ネットサーフィンに明け暮れてた

 

管理人さんがまとめていた今後来そうなバンドの記事にあって夜の本気ダンスという京都のバンドの存在を知った

 


夜の本気ダンス「Japanese Style」The 5th Music Revolution(2012.1.7)

 

 

 

 話は突然変わり、

 

わたしが今まで観てきたライブ・フェス・コンサートetc…この中で揺るぎない第1位に君臨し続けているショーが 2013年11月19日、Zepp Tokyoで行われたFranz Ferdinand来日公演

 

自分が求めてる音楽が完全にマッチングする瞬間ってそんなに毎度あるわけじゃない

 

 

あの日のZepp Tokyoは音が鳴るたびに会場全体から「ラブ」で溢れていて、とてつもなく居心地が良すぎる空間だった

 

これは今まで観てきたショーの中で格別だし、あの日を超えるものを今後観ることができるのかわからない

 

 

でも、夜の本気ダンスを初めて見た時これに近いものを感じた

 

音楽性が似てる

 

 

いちばんの理由はこれかもしれない

4つ打ちが心地よい、息切れしそうになるくらい

 

 

上品なFranzのリズム隊と夜ダンの少し荒削りだけど、止まらない勢いで駆け抜けてくリズム隊

 

対照的だけど、そのあからさまな様が日本らしくて夜ダンらしくてとてもすき

 

全身の血が一気に流れてぞくぞくする感じ

 

 

 

 

 

 

昨日のライブは久しぶりにハイネケンと共に

 

 

途中「町田くん最後なんだな」と思って、ギターソロは頑張って背伸びをして見た

 

 

 

 

たのしかったな〜〜、終わるのがはやい

楽しい時間ってすぐ終わる

 

いつも夜ダンのおかげで気づかされる

 

 

ありがとう、町田くんお疲れ様でした